看護師の必需品。実際の勤務体験からお話します

看護師の必需品 看護業務に関わる話

仕事をする上で必需品ってありますよね?
仕事を効率的に進めるために持っておいた方が良い物。

でも、こうした必需品って人それぞれ違う場合も。
その人の仕事のスタイルによって変わるものですからね。

さて、この記事では

「看護師歴16年以上の現役看護師は、必需品としてどんな物を持っているのか?」

というテーマで、看護師の必需品に関して書いていきます。

人それぞれなので、あくまでも参考程度ですが。
特に新卒の人などは役に立つかも知れません。

スポンサーリンク

看護師の必需品

あくまでも現在の勤務先を含めた、地方(田舎)の話。
全てが電子化されている病院の場合は要らないかも。

また、必需品とはいえ持たない人もいます。
その場で現地調達するってことです。

kuro miki
kuro miki

いわゆる「おばちゃん看護師」的な人に多い気がします。

Eiji
Eiji

武器は現地調達。
スネークかな?

kuro miki
kuro miki

聴診器(病棟勤務の場合)

クリニックなどでは必需品とは言えませんが、病棟勤務の場合は個人持ち聴診器が必需品の部類に入ります。

病棟にあるものを使っても良いですが、誰が使ったか分からないとか、あまり安っぽい物は機能性が落ちるので使いたくない人もいるでしょう。

そんな場合も考慮すると、聴診器も必需品の部類になると思います。

ボールペン

電子カルテになっているけど、どうしても承諾書などの書類に記載してもらう際に必要な場合があるので。

患者さんやその家族に、いちいち筆記具を持っている人はほぼ居ませんし、こういう場面でサッとスマートに対応できると「仕事ができそうな人」に見える気もします。

油性ペン

点滴になんかちょっと書きたい時や、何かしらの処置の時に日付などを記入する場合に便利。

点滴パックに直接油性ペンで書くことの是非は、それぞれ確認してください。

ポケットinポケット

先述のボールペンや油性ペンのキャップが外れていて、白衣のポケットが汚れてしまった。
なんて事態を避けるために、ポケットinポケットを使うと良いです。

かわいい物も売っているので、好みに合わせて選ぶとちょっとしたモチベーションアップに繋がります。

時計

デジタル、アナログは特に問いません。
脈や点滴の滴下などを見る際に秒針があった方が便利なので、その機能は欲しいです。(個人的には)

また、腕時計でも良いですが、仕事内容によっては患者さんに接触して邪魔になる場合もあるので、ポケットに付けれるタイプをおすすめ。

赤ちゃんなどを抱える時は時計を外すのは絶対。
そういう時にイチイチ外すのがメンドクサイから、ポケットに付けるタイプを推奨。

ハサミ

なにかと使う場合がちょいちょいあります。
包帯やテープを切りたいなど。

ペンライト

瞳孔を見るためは当然として。
ベッドの下に何か物が落ちたから探したい、などの時に便利です。

意識レベル確認スケール

意識レベルは習いますが、勤務する科によっては毎度毎度使わないので忘れることも。
なので、持っていると確認出来て以外に便利な場合があります。

ディスポの手袋

突然のトイレ介助や、ナースコールで行った場合に嘔吐している場合など。
汚物の処理が突然発生する場合もあるので、持っているとなにかと便利。

これらに加えて、病棟勤務の場合いちいち取りに戻るのがメンドクサイので

テープ

処置や点滴の固定に使うようなテープ。
セロハンテープやガムテープではないですよ。

アルコール綿(個包装)

「あ、ちょっと消毒したい」
って場合も少なくありません。

そんな時にイチイチ取りに戻るのはメンドクサイので、常備していると案外便利ですよ。

新人看護師の必需品は?

新人だからといって、ここまでの必需品以外に特別加えるものはないと思いますが、人によっては看護略語辞典を持っていると何かと役に立つ場合もあります。

特に新人の時、看護師の記録などは分かるけど、医者の記録が略語が多く分からない場合が結構あるからです。

メモ帳は絶対

新人の時にメモ帳を持ってこない人はブッ飛ばされることもあり。
メモ帳を持ってこなくて良いのは、仕事を一人前に出来ることが大前提。

メモを取らなくてもバッチリ覚えられる。
って場合は持たなくても良いが、嫌われる可能性アリ。

夜勤をする看護師の必需品は?

夜勤ならではの必需品としては

懐中電灯

別に病院にあるものを使って問題ないですが、自分のテンション(モチベーション)を上げる意味でも、かわいい物や、自分の好きなキャラの物などを持つと良いかも。

ロッカーの必需品はある?

必需品とは少し違うかも知れませんが、ロッカーに置いておくとなにかと便利な物として、以下の様な物が挙げられます。

予備の白衣

汚れた時や忘れた時にロッカーにスペアを常備しておくと意外と便利。

白衣忘れる奴なんているの?
と思われるかも知れませんが、実体験として何度か白衣を貸したことあり。

洗濯したら忘れたなど、忘れる人はリアルにいるのです。

kuro miki
kuro miki

私より高身長の人はミニスカートに。
迫力ボディーの人はそもそも無理でした。

Eiji
Eiji

・・・なんでアナタに借りようと思ったのかしら?

kuro miki
kuro miki

知らん。謎。

靴下やストッキング

予備として、汚れた時や忘れた時ように置いておくと便利。

ロッカーに鏡が備え付けてある場合は必要ナシ。
鏡がない場合は身だしなみを整えるためにあった方が無難。

ボディーシートや制汗剤

カバンに入れて持ち歩く人はそれでも可。
夏場などはあると便利です。

歯ブラシセットや常備薬

これを一緒にすべきかは人それぞれですが、kuro miki は歯ブラシセットと常備薬(頭痛薬など)、髪をくくるためのゴム、生理用のナプキンなどをポーチに入れて置いています。

必需品をプレゼントにしたら喜ばれる?

こうした看護師の必需品って話に限らず、プレゼントは渡す相手の好みにあっているかどうかが非常に重要です。

なので、もし誰かにこうした必需品をプレゼントしようと思っているなら、その人の好みをしっかりと把握しておく必要があります。

必需品ゆえ、かなりの頻度で持ち歩くもの。

そこが好みに合っていなければ無用の長物なので、使ってもらえないだけでなく下手すれば迷惑になってしまいます。

まとめ

Eiji
Eiji

いざリストアップすると案外多いのな。
看護師の必需品って。

kuro miki
kuro miki

あくまで私の場合だし、常に全部を持っているとも限らんよ。

共通で必需品として挙げたものは、持っていると何かと便利で、仕事の出来る人としての印象を相手に与える効果も少しは期待できます。

プレゼントにしても、自分でこうした必需品を揃えるにしても、ネットで探してみると良いでしょう。

特に田舎ではこうした商品を扱っている所が少ないと思いますので。

コメント

タイトルとURLをコピーしました