現役看護師が看護師転職サービスを実際に利用した結果…。

看護師録

働いていた職場でパワハラ(個人的には)に遭い、その結果として転職(職場変え)を余儀なくされたクロミキです。

そのことに関しての顛末は以下の記事に書いていますので、ぜひ併せて読んでもらえればと思います。

看護師が受けるパワハラ。私はこれで仕事を辞めました

こうした事情の中、今回初めて『看護師転職サイト(転職サービス)』を利用することに。

結果的に利用してよかったのか? 悪かったのか?
酌量することなく、看護師転職サイトを利用して思ったことを書いていきます。

スポンサーリンク

看護師転職サイトを利用した話

今まで私は色々な職場で働いて来ましたが、どこの職場も紹介や引き抜きで面接はするけど形だけで、採用は決まってるようなものでした。

ですが、今回はちょっと事情が違います。
いわゆる普通の就職活動をする状況です。

看護師仲間に色々聞いてはみたけれど、大きい総合病院ならほぼ常にウェルカム状態だけどそれ以外はパートの募集しかないという事実に直面。

で、看護師の求人サイト(転職サイト)に人生初登録してみました。

私は登録2つ目でさっさと新しい職場が決まってしまったので、全てのサイトがどんな感じだよーって言うのは分かりませんが、1つの体験談として読んでみてください。

まず、『ナースコンシェルジュ』ってサイトに登録してみたらと勧められたので、ネットで検索して登録。

翌日、翌々日になってもなんの音沙汰もなく

「うまく登録できなかったのかな?」

と思って放置(笑)。

次に『ナース人材バンク』というところに登録(結局ここにお世話になる訳です)。
翌日には担当の方から電話があり、

  • 今回なぜ退職したのか
  • どのような所で働きたいか
  • なにか重要視する条件はあるか

などを電話で話しました。

現在コロナ渦でありクリニックの求人がないこと、また私の住んでる周辺の病院それぞれの特徴(ここは残業が多くて忙しい、ここは理事長が変わってるなど)を詳しく教えてもらえました。

電話の後LINE登録をしてそれからはLINEでのやり取りがメインに。
…時代を感じます。

LINE登録してすぐに7件くらいの職場情報が送られてきて、気になるところがあれば面接の申し込みをするので言ってくれとのことでした。

で、現在働いてる職場を選んで伝えると病院とのやり取りは人材バンクの人がしてくれて、日程とか全て決めてもらえて面接の日に病院の見学もさせてもらえるよう頼んでいただけることに。

面接が決まってからは履歴書の添削と面接での対応アドバイスをしてもらいました。
面接後内定が決まると人材バンクが給料のシュミレーション的な物を作成してくれて、それで私がOKなら病院に返事をしますとの流れで、入職決定。

私の担当の人がたまたま良かったのか、人材バンクの方がみんなそうなのかは分からないですが、とにかく対応が早く、聞いた事に適切な答えをもらえて利用して良かったなと感じました。

面接の前後や初出勤の日、それからも数日おきに

「困ってる事ないですか?何かあったら言って下さいね。頑張ってください」

とLINEが来ます。

他の派遣サイトを使った知人は紹介までの流れは同じようなものだけど、病院の裏事情みたいなものを教えてくれたりはなかったし、就職が決まればそれでやり取りは終了だったとのことでした。

まぁ、やり取りがわずらわしい人からしたら面倒かもしれません。
こうした状況がネット上での「ナース人材バンク しつこい」などのネガティブな評判に繋がっているのかも知れません。

私は気にかけてもらえてうれしかったなと思いましたけど。
こうした転職などを考えたり、実際に行動を起こしている時って案外孤独なことが多いですから。

ちなみにどのサイトもそうだと思いますが、利用料は無料!
結局、転職サイトを使うメリットは

  • 自分の知らない周辺求人の情報が知れる
  • 職場とのやり取りを直接自分がしなくていい
  • 面接では話しにくいお金の事を明確にしてもらえる

というところかなと思います。

ただ、病院側はあまりそういう所を利用して欲しくないのかな?
と感じるところも(笑)。

面接が終わった後に

「すぐにでも契約の話し勧めたいけど、何か業者を通してらしたわよね?」

と言われました。
病院側としては業者とのやり取りがわずらわしかったりお金を払わないといけなかったりがありますからね···。

無事に入職が決まって、完全に忘れてた頃にナースコンシェルジュからメールが来ました。
関東のコロナ病院への応援行きませんか?みたいな

···行けるかー!!笑

それからもたまに健診の手伝いのバイトとかのお知らせは来ます。
単発バイトを探してる人はここに登録するといいのかなと思いました。

私の場合は自分が大黒柱で子達を養わないといけないので、保険とかもきちんとかけてもらえるところで正社員として働きたいので、こちらのサイトは合わない印象でした。

あと、強く再認識したこととして、やっぱり単発バイトで生活をつないでいけるのは都会であって田舎は厳しいって事です。

今はたまたまコロナ渦でバイトの求人がちらほらありますが、それ以外はどこかの夜勤のバイトがたまに出てるくらいでほぼなし。

病院や施設の数が限られてるおまけに、みんはそこで長く働いてる人が多い地域性なので。

やっぱり田舎の場合は1ヵ所働ける場所を決める必要があるなと思いました(都会はクリニック系の単発バイトも結構あるみたいですが···)。

友達からは

「人材バンクがゴリ押ししてくる所は裏で繋がってる所とかやから良くないかもよ」

と言われましたが、私は結果として今の職場にして良かったかなと(まだ1ヶ月も経ってないので分かりませんが)。

っていうかね、結局どこの職場もそこそこで何かあります!(笑)

今回のところも「残業がない」って言われて行ってみたらみんな早くから出勤して休憩時間も働いてるのが現実。
早く帰るためにですけど。

全て完璧!
自分の思う通りの職場って言うのはやっぱりなかなかないと思います。

自分がまぁここならと思って働けるかどうかですね。
ある程度の妥協も必要かと思います。

まとめ

今回、初めてこうした看護師の転職サービスを利用したわけですが、率直に言って

「利用する価値は十分にある。少なくとも情報収集のためにいくつかに登録だけでもした方が結果的に転職活動をスムーズに進めることが可能」

と思いましたね。
今の時代なんでもそうですが、転職活動においても情報収集はかなり大事!

比較検討しようにも比較対象が見つけられないのでは話になりませんから。

本文中にも書いていますが、こうした転職サービスの利用は私たち側は基本的に無料!
タダで情報をくれ、必要に応じて相談にも乗ってくれる。

登録して損はない。
むしろ登録しないと損をする可能性すらあります。

当たりハズレや合う合わない(担当者含む)もあるのがこうした転職サービスの常。
なので、ネットの評判だけに踊らされず、アナタ自身でいくつかのサービスを利用することが賢明。

他の誰でもない、アナタの転職。
良いも悪いもアナタの選択次第です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました